リンクルカバーファンデーション 使い方

リンクルカバーファンデーションは、美容成分配合のファンデーションです。

美容成分のおかげで透明感のあるツルスベ素肌になれると話題です。

そこで、リンクルカバーファンデーションのより効果的な使い方をまとめてみました。

この記事でわかること

  • 基本的な使い方
  • 効果的な使い方
  • 良いタイミング
  • 男でも使っていいの?

リンクルカバーファンデーションファンデーション・基本の使い方

リンクルカバーファンデーションの基本の使い方は、簡単です。

ベースメイクとお肌ケアが同時にできます。

基本的なPOINT
白衣女性
  1. 小豆粒大を指先にとりホホの広い部分から伸ばします。
    ※鼻の横から外側に伸ばしていきます。
  2. 次にTゾーン→おでこ→鼻筋→鼻の下→アゴと塗っていきます。
    ※テカりやすい方は油分の多いTゾーンは薄く塗ると良いです。
  3. 気になる部分を指先などでやさしく整えて完成
    ※スポンジを使うとキレイになじみやすいです。
  4. 気になる箇所は重ねづけ。
    ※気になる濃いシミなどは1度塗って5分くらいたってから重ね塗りすると自然に消えます。

リンクルカバーファンデーションの基本をふまえて効果的な使い方を見てみましょう。

リンクルカバーファンデーションオールインワンの効果的な使い方

yui

普通は、清潔な肌に浸透させるだけのシンプルな使い方ですが、より効果を得るための使用方法をいくつかご紹介します。

❶顔全体に薄く伸ばす

1

リキッドファンデーションは、多く塗ると厚くなりがちです。

少しずつとり顔全体に薄く伸ばしていくように塗ると自然な仕上がりになります。

❷厚さのあるスポンジで押さえて化粧崩れを抑える

2

厚みのあるスポンジでやさしく押さえます。

塗りむらもなく自然に伸びるのと化粧崩れしにくくなります。

❸気になる部分は重ね塗り

3

1度顔全体に塗ってから5分ほど時間をおいて、気になるシミやクマに重ね塗りします。

スポンジを使って境目をキレイになじませると自然に仕上がります。

効果的な使い方
  1. 顔全体に薄く伸ばす
  2. 厚みのあるスポンジでおさえる
  3. 気になるシミやクマは5分程時間を空けて重ね塗りしてスポンジでなじませる
yui

厚めのスポンジを使うと自然に伸ばすことができます。

コンシーラーの役目もできますので便利です^^

厚く塗っても自然でマスクにもつきにくいが良いです。

女性と男性 リンクルカバーファンデーションの使い方に違いはある?

白衣女性

男性と女性の皮膚の厚さなども違いますが、リンクルカバーファンデーションの使い方にはさほど違いはありません。

もともと男性の皮膚は厚いですが、多少長く使う必要がありそうですが皮膚の構造に変わりはありません。

ただし、男性の方が皮脂の分泌が多いのでしっかり洗ってから使用しましょう。

まとめ

yui

リンクルカバーファンデーションは美容成分配合のファンデーションで便利ですがカバー力もしっかりあります。

より効果的に使う3つのコツは

3つのコツ!

  1. 顔全体に薄く伸ばす
  2. 厚みのあるスポンジでなじませる
  3. 濃い目のシミやクマに重ね塗りする時は5分程時間を空ける

    ということがわかりました。

    注意点を考えて使用することでより効果的に使っていくことができそうです。

    矢印

    リンクルカバーファンデーションの口コミとレビュー
    リンクルカバーファンデーションの公式サイトはこちら